Sorry, did not translate yet.

荒縄の芯となる、ロープ。これに藁を絡ませていきます。


大量の藁。毎年農家より購入しています。


芯となるロープに、藁を巻き付け、麻紐で巻いていく。


麻紐は力強く巻き付けないと、緩んだり途中でばらけてしまう。


同様の手順で3本セットを2組作り上げます。


3本の荒縄を編み上げ、1本の七五三縄に作り上げます。


しっかりした編み上げをするには、力加減と技、チームワークが必要です。


編み上げもしっかり行わないと、途中で緩んでしまう。


3本を編み上げた七五三縄を、今度は筒状にしていきます。


筒の途中を締めながら、最後まで造り上げます。


龍の頭を刺して、龍神の完成です。